出産内祝いにもマナー

出産内祝いで随分マナー違反をしている人たちもいます。せっかく、赤ちゃんの誕生にエールを送ってもらったというのに、内祝いが逆効果になっている可能性もあります。私達は社会に生きている以上、知らなかった、間違えていたでは済まされないこともあります。まず、金額に注意しましょう。受け取ったお祝いの額よりも高価なものを贈ってしまっている可能性があります。 それは、あなたは、知って感謝の意味を込めて良かれとしているのかもしれません。しかし、それを侮辱として捉える人もいるということを知り、無難な額を意識するべきです。 逆に額が、 三分の一以下というのも好ましくありません。

ここには、出産内祝いの相場というものがあります。出産内祝いの相場は、三分の一以上、二分の一以下ということになります。難しいのかもしれませんが、大体半額という意識を持つことがベストです。 更に、注意しなければならない問題は、届ける方法についてです。カード、挨拶状、のし、包装がない状態で、ただ品物を贈るという人も中にはいるのですが、一体なんの為の贈り物であるのか、正しい判断が出来なくなってしまいます

。感謝はメッセージも同時に送るようにしましょう。そして親しい間柄でも、マナー作法ありです。そして、出産内祝いが贈られるタイミングを意識することも大事なことです。内祝いを贈るタイミングは、基本1ヶ月以内を意識してください。ここでは、更に出産内祝いについてのノウハウを解説します。

Copyright © 2014 出産内祝いの定番 All Rights Reserved.